JOURNAL

秋・冬のご結婚式をお考えの花嫁様へ-和の装いのご提案-

2021.8.25

season  

秋・冬の季節にご結婚式を挙げられる花嫁様たちは

いま丁度お色直しのお衣裳をご検討の時期なのではないでしょうか。

 

昨今の情勢もあり、お色直しをされるかどうかをお考えのかたも多くいらっしゃり

花嫁様方からご相談をいただくことも増えております。

 

お二人にとって大きな節目となる結婚式。

人生の門出を祝う特別な一日。

 

ご事情は様々で、同じ空間に大切な皆様と集うことが難しくとも

新郎新婦様だけでなく

ご結婚を祝福する皆様にとってもお二人の晴れ姿は特別で、

きっとご結婚の報告をきいた瞬間から心待ちにされていることと思います。

 

リモートでのお披露目も主流になりつつある今

花嫁様たちのお衣裳選びにも変化があり、

引き続きリラックスムードのあるナチュラルなボリュームのものや

シンプルでさらりとまとめたスタイル、

ファッショナブルなエッセンスを感じるスタイルも人気ですが、

この一年で「伝統的な花嫁らしさ」をお求めになる花嫁様が増えてきました。

 

 

直接お二人の晴れ姿を見ることができないご親族様やご友人様にリモートでご披露する際にも

しっかりと華やかさが伝わる悦ばしい装いで

画面越しにも一目で大きなインパクトを与えられるような見え方をするお衣裳選びをされたいとのご希望をいただいております。

 

そこでプリマカーラからご提案させていただきたい装いの一つが『和装』です。

 

どなたが見ても伝統的な美しさを感じる装いであるのはもちろんのこと、

和装の色や柄、刺繍や染めには一つひとつに幸せへの願いが込められているからです。

 

 

 

 

お互いに大切と想う皆様が集う結婚式。

いまは同じ場所に集えなくても、想いは繋がっているよという気持ちを表せる装いで

大切な方々へ感謝をお伝えになってみるのはいかがでしょうか。

 

装いで伝えるおもてなし、それがお色直しをされる意味の一つだと思います。

 

直接お話する・何かをお渡しする以外にも、

皆さまがずっとずっと楽しみにされていた『お二人の晴れ姿』をご披露することも

ゲストの皆様へ向けての非常に大きなおもてなしになると考えます。

 

ご結婚式に参加される皆様は結婚式にある様々なアイテムも楽しみになさっていることと思いますが

なによりもまず、お二人のことを一番に見ています。

お二人の笑顔や晴れやかな装いで、大切な皆様に喜んでいただきましょう!

 

 

 

 

 

各店へのご来店予約・お問い合わせはこちらから

プリマカーラ TOP > JOURNAL > ラグナヴェール仙台の花嫁…