JOURNAL

繊細なマテリアルが織りなすオリジナルドレスの魅力_フラワーモチーフ

2024.6.03

season  

プリマカーラオリジナルドレスの中から

今回は「フラワーモチーフ」をピックアップしてご紹介.

 

5月に開催されたMet Gala(メットガラ)のテーマ『The Garden of Time』では

たくさんのフラワーモチーフを見ることができました.

一つのテーマに於いても多様な解釈があることを各ブランドの衣裳から感じ取ることができ、

近年のメットガラの中でも特に豪華絢爛だった今年の開催は視覚的にも、

その内側に込められたメッセージも、バラエティに富んだものでした.

 

ウエディングドレスのモチーフとしてもフラワーモチーフは

可憐で愛らしく、また品の良いデザインとして愛されてきました.

 

そんな中でも、プリマカーラだからこそ出会っていただける

特別なマテリアルを使ったフラワーモチーフをご紹介いたします.

 

Ⅰ.clalia(クラリア)

生地の上にフラワーモチーフを乗せているのではなく、

大ぶりなモチーフ自体が連鎖して一枚の生地となっているところがめずらしく個性を出せるポイント.

 

フラワーシャワーをあびているかのように幾重にも浮かび上がるモチーフが

なんとも愛らしくてハッピーな印象のドレスです.

光に透けたときの柄の立体感もアートのよう.

 

それに加えショルダーのかたちや差し色のダスティピンクのグログランリボンが

おしゃれ心をくすぐります.

こちらのスリーブは、手を下げている状態も可愛らしいですが

結婚式のシーンでブーケを持つときや、パートナーに手をそえるときなど

腕を曲げているときも特別魅力的に映ります.

何気ない仕草までも美しく仕上げるドレスは

360度常にみられている結婚式の場面においてとても重要なのではないでしょうか.

 

ゲストの皆さんに手を振ったりハイタッチをしたり…

そんなハッピーで笑顔溢れるシーンを想像して選びたい一着です.

 

RECCOMEND DRESS:clalia

 

各店へのご来店予約・お問い合わせはこちらから

プリマカーラ TOP > JOURNAL > 表参道店よりシグネチャー…